商品売買契約約款

第1条(定義)

本約款における用語は、別途定めるものを除き、利用規約第1条(定義)で定める意味で用いるものとします。

第2条(決済)
  • 1. 当社は、商品売買契約成立に際し、利用者が注文した商品の商品価格・配送料・消費税の総額(以下、「代金」とします)を利用者に請求します。
  • 2. 利用者は商品購入時に、次の各号に定める決済方法を選択できるものとします。
    • (1)クレジットカード決済
    • (2)銀行振込
    • (3)コンビニ決済(前払い)
    • (4)その他、今後当社が新たに提供する決済方法
  • 3. 当社は、前項各号に定める決済方法を追加・削除することができるものとします。
  • 4. 利用者がクレジットカード決済を選択し、利用者指定のクレジットカード会社からカード与信不履行の旨の連絡があった場合、当社は利用者に他の決済方法による代金支払いの請求を行えるものとします。
  • 5. 利用者は商品購入日当日中に決済を完了させるものとする。決済が遅延した場合、当社は納期延長またはキャンセルをする権利を有するものとします。
第3条(返品・交換)
  • 1. 利用者は、すべてのご注文について、売買契約成立後に他の商品への変更、仕様の変更、キャンセル、利用者の都合による商品の返品・交換は行えないものとします。
  • 2. 利用利用者に納品した商品に破損、品違いがあった場合には、納品日より5日以内に当社へ詳細を連絡するものとします。期間内にご連絡を頂き、かつ商品の破損、品違い等が当社の責任によるものと認められた場合には、同一商品の新品との交換を致します。この場合、交換にかかる送料その他諸費用は当社が負担するものとします。ただし、当社指定の返品伝票及び配送業者を使用し、当社から案内された場所に返送していただいた場合に限ります。当社からのご案内に従って頂けない場合は、当社は返送にかかった費用について負担しないものとします
  • 3. 商品の破損、品違い等が、商品・部品の交換により改良される場合は、商品・部品の交換のみの対応とします。
  • 4. 当社は、前項に基づき商品を交換するにあたり、交換対象商品が次の各号の場合は、返金または代替商品の販売にて対応するものとします。その際、対象商品と代替商品の差額について入金処理がなされたのち、可及的速やかに代替品を納入するものとする。
    • (1)商品の在庫が無く、その後の入荷予定が未定の場合
    • (2)商品が納品にいたるまでに破損、故障等の不良が生じ、交換の在庫も無く入荷予定が未定の場合
    • (3)メーカーもしくは仕入先で商品が製造中止等、供給不可能な状態になった場合
    • (4)利用者の求める商品仕様での再製作が不可能な場合
    • (5)その他の事情により商品を納品することが不可能な場合
  • 5. 当社の過失により利用者に損害が生じた場合、弊社の賠償責任は当該過失行為から通常生じると認められる実損害額の範囲内とし、かついかなる場合であっても当該注文にかかる代金を上限とします。
第4条(契約の解除)
  • 1. 当社は、売買契約成立後でも、次の各号の場合には契約を解除することができるものとします。その場合、当社は契約解除により発生した一切の損害についていかなる責任も負わないものとします。
    • (1)指定期間内に利用者が代金全額の支払いを完了しなかった場合
    • (2)利用者指定のクレジットカード会社からカード与信不履行の旨の連絡があった場合
    • (3)ご注文を受けた商品の在庫が無く、その後の入荷予定が未定の場合
    • (4)商品が納品にいたるまでに破損、故障等の不良が生じ、交換できる在庫も無く入荷予定が未定の場合
    • (5)メーカーもしくは仕入先で商品が製造中止等、供給不可能な状態になった場合
    • (6)その他の事情により商品を納品することが不可能な場合
  • 2. 当社は、売買契約成立後でも、次の各号の場合には契約を解除することができるものとします。その場合、契約を解除した時点までに発生した費用については実費を利用者に請求できるものとします。
    • (1)届先不明・長期不在・受取拒否により商品を納品できない場合
    • (2)利用者が反社会的勢力に所属あるいは関係すると認められた場合、または反社会的勢力と取引があると認められた場合
    • (3)その他、本サービス利用にあたり不正行為または不適切な行為があった場合

制定施行日:2019年7月1日

最終改定日:2019年7月1日