上質な空間を、もっと手軽に。

お部屋と家具をワンストップで

Moover(ムーバー)はどんな物件でも、無料で家具付き賃貸化できる新しい不動産仲介サービス。

物件の仲介に際して、家具の価格に相当するデポジットを預けると、デザイナーがご希望の部屋に合わせてインテリアをコーディネート。家具は退去の日までずっと無償で利用できます。

デポジットは退去の時に全額戻ってくるので、無駄な出費をせずに、素敵な空間に住み替えることができます。

How it Works

住みたいおしゃれな物件を見つけたら、Moover(ムーバー)へ。どんなサイトのどんな物件も仲介可能です。仲介手数料は通常通り家賃1ヶ月分をいただきます。

▶︎仲介手数料=賃料1ヶ月分

Mooverのデザイナーが、あなたのお部屋に合わせて無料でインテリアのコーディネートを提案。 家具利用にかかるデポジットさえ預ければ、ご予算に合わせてチェア1脚からお部屋全体のパッケージまで、自由に利用が可能。無駄な出費無くスマートに上質な家具を手に入れることができます。しかも面倒な配送手配までお任せ。

▶︎コーディネート料=無料
▶︎デポジット=家具の価格相当分

コーディネートされたお部屋にいざ引っ越し。 住んでいる間は、家具を無料でずっと利用できるので、家賃への上乗せ費用なしで高級感のある空間で暮らせます。 自分だけではなかなか実現できない上質な暮らしを、Mooverがサポート。友人を招いて充実した都心ライフを楽しみましょう。

▶︎家具レンタル料=ずっと無料

退去の際は、気に入った家具があれば買い取ってもよし、また新しい引越し先でそのまま家具を使い続けることもできます。 家具を返却する場合は、返却費用がかかりますが、デポジットは全額手元に戻ります。 Mooverなら、家具の購入・廃棄費用がかからないので、無駄な出費をせずに手軽に住み替えることができます。

▶︎レンタル継続の場合:無料
▶︎買取する場合:割引価格で購入
▶︎返却する場合:~8万円(清掃&引き取り実費)

FAQs

自分の好きな物件を選んできて、mooverで使えますか?

物件は「お客様が他サイトで探してきたものも含めて」、すべて当社で仲介可能です。当社は仲介会社ですので自社で物件を所有・管理等はしておりません。そのため、特定の物件を贔屓することなく、お客様指定の物件をそのままの家賃にて、賃料1ヶ月分の仲介手数料で仲介することが可能です。

家具選びはどのようなサービスの流れで行われますか?

まずはお引越し先の物件を仲介させていただきます。その後、お部屋に合わせた家具一式のアイテムリストを提案させていただきます。使う必要があり、ご納得いただけた家具のみをお選びいただいた上で、サイトに掲載しております各商品の流通価格の総額をデポジットとしてお預かりすることになります。なお、家電は含まれません。

インテリア・家具のデポジットの予算感はどのくらいですか?

2019年7月現在サイトに掲載しているものは、1LDKのお部屋を想定して、リビングルーム、ダイニングルーム、ベッドルーム全て合わせて100万円程度のデポジットで使えるパッケージになります。
アイテムのグレードを調整すれば、1LDKのお部屋をデポジット総額50万円以下の家具一式でコーディネートすることも可能です。また、家具のグレードを下げたくない場合は、お手持ちの家具を一部持参する、またはコンパクトなお部屋をお選びいただくなど、必要な利用アイテム数を減らすことでご予算に合わせた構成にすることができます。

今持っている家具はどうすればいいですか?

お手持ちの家具は今回のお部屋に持ち込むか、または廃棄をしていただく必要がございます。その際、当社のコーディネーターが提案した家具の中から、ソファやベッドなど現在所有しているアイテムを除外して「必要なものだけ選択・利用」することが可能です。そのため30万円・50万円など、多様なご予算に合わせることができます。

契約から解約まで、トータルの費用はどれくらいかかりますか?

当社が頂くのは賃料1ヶ月分の仲介手数料と、解約の場合の返却実費(最大8万円)のみです。家具利用に際してデポジットはお預かりしますが、家具一式の返却時にすべて返金しますので利用料はかかりません。
その他、不動産オーナー・保険会社等第三者にお支払いいただくものとして、家賃・敷金・礼金・火災保険料等がありますが、こちらは当社に限らず通常発生するもので、当社が費用を上乗せすることは一切ございません。

家具のデポジットは全額戻ってきますか?

解約の際は、家具一式をご返却頂ければ、デポジットは全額お戻しします。ただし、万が一、通常使用による損耗を超えた破損・滅失が見つかった場合には費用をご負担頂きます。

借りた家具を壊してしまうなどの事故に備える保険はありますか?

不動産の賃貸借契約に際して加入を求められる火災保険で、レンタル家具にも適用できる「Moover保険」があります。詳細は、Moover保険取扱代理店(東海日動パートナーズTOKIO池袋支店)よりご案内しますので、お申し出ください。

どうして無料で家具のレンタルができるのですか?

当社は家具の小売事業を運営しているため、家具を効率良く仕入れることができ、利用後はメンテナンスされたオフィシャル中古家具としての販売が可能です。また、本サービスは、当社セレクトの家具の良さを体感していただくために、当社で不動産仲介をしていただいたお客様限定のプレミアムサービスとして提供しているものになります。

Mooverは、家具を購入する場合や普通の家具付き賃貸と比べてお得ですか?

居住形態ごとのコスト比較

普通の賃貸、家具レンタル、家具付き賃貸、Mooverの4種類で比較してみました。
1年以上住む場合、「moover」が実コストで一番お得に、しかも上質な空間に住めるという結果となっています。

普通の賃貸

月額賃料「15万円」、敷金・礼金「1 . 1」、仲介手数料「1ヶ月」という賃貸物件を借りて、家具を別で購入する場合を想定しています。

260万円 / 年 + 実費
費用名目
コスト
家賃
15万円×12ヶ月=180万円
初期費用
15万円
仲介手数料
15万円
コーディネート費用
実費
家具代
50万円
諸経費
実費

普通の賃貸 + 家具レンタル

月額賃料「15万円」、敷金・礼金「1 . 1」、仲介手数料「1ヶ月」という賃貸物件を借りて、家具をレンタルで調達する場合を想定しています。

246万円 / 年 + 実費
費用名目
コスト
家賃
15万円×12ヶ月=180万円
初期費用
15万円
仲介手数料
15万円
コーディネート費用
0円
家具代
3万円×12ヶ月=36万円
諸経費
実費

普通の家具付き賃貸サービス

通常家賃15万円の物件をマスターリースで借り上げ、家具付き化して提供しているサービスの価格帯を想定しています。一般的に賃料の30-40%が上乗せされています。

240万円 / 年 + 実費
費用名目
コスト
家賃
20万円×12ヶ月=240万円
初期費用
0円
仲介手数料
0円
コーディネート費用
0円
家具代
0円
諸経費
実費

Moover

物件と家具の組合せ自由、家賃への上乗せ費用無しで上質空間に住めるデザイナーズ家具付き賃貸サービス「Moover」のシミュレーションです。家賃への上乗せコストが無いので、年間コストで一番安くなっています。

210万円 / 年 + 実費
費用名目
コスト
家賃
15万円×12ヶ月=180万円
初期費用
15万円
仲介手数料
15万円
コーディネート費用
0円
家具代
0円 ※50万円のデポジット要
諸経費
実費

Moover

上質な空間がより手軽に、身近に手に入るようになりました。
ぜひ理想の暮らしを実現してみてください。